おいらは「そとあそび」の大将だゾ

風の子
寂しいなぁ、ここんところ、おいらはいっつも一人ぼっちなんだ。昔と違って、遊園地ってのがしっかり出来て、遊び道具なんかもいっぱい揃ってるのに、木枯らしが吹くと家の外にはだあれもいなくなっちゃうんだから。
え?おいらはだれかって?おいらは風の子だよ。よせやい、咳や喉をいたーくする風邪じゃあないぜ。そよ風も、木枯しも、みいんな、おいらの父さんが吹いてるんだ。その風にのって、人間の子供達とそとあそびをするのがおいらなんだよ。おいらはそとあそびをみんなに教える、遊びの大将なんだ。

昔の人はよく言ってたね。「子供は風の子、大人は火の子」ってさ。子供のウチは寒い寒いって家の中に閉じこもっていてはだめだ、外で遊びなさいってね。おいらの父さんの冷たい息が、子供達のほっぺたにあたると、みるみる赤くなってさ、冷たくなるどころか、反対に暖かくなるんだ。だから、父さんの木枯らしは元気の元なんだぜ、絶対に。なのに、今の子供達は外へ出て遊ばなくなっちゃった。どうしてなのかな?

丈夫な身体を作るのは?