ホワイトサンドってなあに?

風の子ホワイトサンドは、オーストラリア、ブリスベンで採れた天然砂から不純物や有機物などを取り除いて、それを400℃の高温で加熱処理して、SiO(珪砂)99.8%に精製した、真っ白で清潔な砂なんだよ。

有機物っていうものがほとんど含まれなていないから、雑菌などが増えにくい。こどもが安心して遊べる砂なんだって。家庭でも使えるし、熱湯消毒をしてから乾燥させることもOK。プールで使う消毒薬で消毒することもできるんだ。


東京の杉並にある「立教女学院小学校」の砂場がホワイトサンドに変わったんだ。この学校の砂場はあんまり広くないから、そこで遊びたいこども達で、天気のいい日は行列ができるんだ。「砂を変えただけでこんなに違う物か?」って、先生達はみんなビックリしたんだって。


そうなんだ、こどもって砂場が大好きなんだよ。山を作ったり、トンネルを掘ったり…。それからそれを怪獣になったつもりで壊したりね。作ったり壊したりがこどもの得意技なんだ。その得意技が、真っ白な素敵な砂で、しかも安心・安全だったら、お気に入りにならない方がおかしいって、おいらは思うけどね。

ホワイトサイドについてはこちらから

カテゴリー: そとあそび, 風の子の独り言 — 風の子 3:36 PM