お母さん、“こども時代”を奪わないで!

お母さん、子供たちのよりよい成長について考えたとき、今もてはやされている脳科学や早期教育、スポーツ教育よりも「あそび」が大切です

なぜなら「あそび」には、子供たちの成長に必要な、運動機能や体力の向上、遊びを考える創造力、人間関係を構築していくためのコミュニケーション能力の要素がバランスよく含まれているからです。

人間の基礎を作ろうとしているこの時期に自然やお友達や動物を触れ合いあそぶことはとても重要なことです。

子供から“こども時代”を奪ってはいけません

これから私が空から見つけた沢山の「あそび」を紹介していきます

さあ、こどもと外に遊びに行こう!

カテゴリー: こどもの健康, 太陽の独り言 — 太陽 4:09 PM