お母さん、“こども時代”を奪わないで!

お母さん、子供たちのよりよい成長について考えたとき、今もてはやされている脳科学や早期教育、スポーツ教育よりも「あそび」が大切です

なぜなら「あそび」には、子供たちの成長に必要な、運動機能や体力の向上、遊びを考える創造力、人間関係を構築していくためのコミュニケーション能力の要素がバランスよく含まれているからです。

人間の基礎を作ろうとしているこの時期に自然やお友達や動物を触れ合いあそぶことはとても重要なことです。

子供から“こども時代”を奪ってはいけません

これから私が空から見つけた沢山の「あそび」を紹介していきます

さあ、こどもと外に遊びに行こう!

カテゴリー: こどもの健康, 太陽の独り言 — 太陽 4:09 PM

外遊びの効用

「家の中で遊ぶのが好きなのよ、この子は。」

風の子
この間、おいらが遊ぼうって誘った男の子のお母さんが言った。
このごろ、外で遊ぶ子が減ってるんだ。なんでだろう。

家の中でやるゲームや、テレビが面白いっていうこともあるだろうし、空き地や、遊び場も確かに減ってるからなあ。そう言えば、今のこども達のお父さんやお母さんが、こども時代に外遊びをした時間は2時間ぐらいだったんだ。でも、今のこども達の遊び時間は、その半分の1時間しかないんだよ。1時間じゃあ、本当に遊べたって気がしないんじゃあないかなあ。

家の外には、虫や植物や砂、水など自然がいっぱい。テレビの映像じゃないよ、本物だ。その本物にさわることで、人間の感覚ってどんどん鍛えられるんだよ。葉っぱの裏のサワサワの産毛の柔らかさとか、木の幹がゴウゴウ音を立てて水を吸い上げてるとか、生きてる自然を見て、さわって、聞いて確かめるんだ。そうすると、もっともっと新しいことを知りたくなるんだよ。

外遊びをすると、仲間を作ることもできる。遊び方を一緒に探して、遊びのルールを決めて、仲良くなる方法を自分たちで探すんだよ。けんかをすれば、それがどんなに嫌なことかが自然にわかる。そうやって、友達づきあいを勉強するんだぜ。

外遊びが得意な子ほど、頭の中の前頭葉が刺激されてるんだって。前頭葉って、感情や意思などを作り出しているところで、外遊びが前頭葉を刺激して、こどもの脳は発達するんだ。脳が発達してこないと、何事にも集中できないこどもになっちゃうんだってさ。

ねぇ、だから、もっと外遊びをしようよ。

カテゴリー: こどもの健康, 風の子の独り言 — 風の子 11:07 AM

免疫力と体温の関係

体温が一度下がると免疫力は30%もダウンするといわれています。ですから身体は常に平熱の状態を護ろうとします。人間は摂取した食物を体内でブドウ糖に変え、酸素と結合させる、すなわち燃焼することで活動エネルギーを得ています。体温はこのエネルギーで保たれるのですが、この燃焼を一番発揮するのが筋肉なのです。筋肉を使うことで、体温は上がるのですね。
押しくらまんじゅうは、身体を押しつけあうだけの単純な遊びなのですが、実に効果的に筋肉を動かす運動なのです。身体の中からぽかぽかしてくるというのは、体内でエネルギーが作られていることを示しているのですね。
ただし、あんまり体温を上げすぎてしまうと、今度は、自律神経は体温を下げる命令を出します。それが発汗です。汗が単純に乾いてしまえばさして問題ではありませんが、今の子供さんはしっかりと衣服を身につけていますから、下着に汗が吸い込まれて、今度はその下着が冷えてしまい、自律神経が命じた以上に体温が下がってしまうことがあります。
さあ、ここで、お母さんの出番。外遊びをある程度させて、子供の顔が上気して赤くなったら、下着の様子をチェックしてください。濡れていたら、遊びを切り上げて、下着を替えなくてはいけません。何事もバランスが大事。冬の外遊びは重要ですが、程度問題です。子供は風の子ですが、それを暖かく見つめる大人が必要。だから大人は「火の子」なんですよ。

カテゴリー: こどもの健康 — admin 11:08 AM

丈夫な身体を作るのは?

風の子
寂しいなぁ、ここんところ、おいらはいっつも一人ぼっちなんだ。昔と違って、遊園地ってのがしっかり出来て、遊び道具なんかもいっぱい揃ってるのに、木枯らしが吹くと家の外にはだあれもいなくなっちゃうんだから。
え?おいらはだれかって?おいらは風の子だよ。よせやい、咳や喉をいたーくする風邪じゃあないぜ。そよ風も、木枯しも、みいんな、おいらの父さんが吹いてるんだ。その風にのって、人間の子供達とそとあそびをするのがおいらなんだよ。おいらはそとあそびをみんなに教える、遊びの大将なんだ。

昔の人はよく言ってたね。「子供は風の子、大人は火の子」ってさ。子供のウチは寒い寒いって家の中に閉じこもっていてはだめだ、外で遊びなさいってね。おいらの父さんの冷たい息が、子供達のほっぺたにあたると、みるみる赤くなってさ、冷たくなるどころか、反対に暖かくなるんだ。だから、父さんの木枯らしは元気の元なんだぜ、絶対に。なのに、今の子供達は外へ出て遊ばなくなっちゃった。どうしてなのかな?

丈夫な身体を作るのは?

カテゴリー: こどもの健康 — admin 11:04 AM